なかがわの「すらごついうなやん」

「すらごついうなやん」とは「ウソ言ってんじゃねーよ」というような意味です。

web拍手

続・映画に行ってきました。

ということで、昨日も映画三昧でございました。
なかがわ人生初の1日4本という暴挙に。
今までから言うと、1日で1年分くらい観たことに。
うへー。
あ、できるだけシナリオには触れないよう死にています。
それからあくまで個人的感想なので、そこのところよろしくおねがいします。

1本目、「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国」
前作よりもさらに面白かったと思います。
そして前作もそうだったけど、スターウォーズの影響が(^^;
エピソード1?みたいな(笑)
にしても、冒頭、80とユリアンの出番が無理矢理っぽい(^^;
レオ=オオトリゲン(真夏竜さん)でもよかったような。
まぁ、ショパンさん(長谷川初範さん)の声が聴けたのでよしとします(笑)
しかしダークロプスのザコキャラっぷりが涙を誘う。
膝を抱えるヒイロ・ユイ、燃えるドモン・カッシュ、そのまんまっぽいティエリア・アーデ、
そして多次元宇宙にまで武力介入する刹那・F・セイエイ。
中の人がほぼガンダム主役メンバーでした(笑)
しかし、弟くんの名前がナオだったカラクリにはちょっと泣いたリアル世代です。
にしてもベリアルの宮迫は素晴らしいね!

2本目、「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」
予告で面白そうだったので、3Dで観てきました。
テレビはエイリア学園の途中までしか観てなかったんですが、予習無しで。
マ・ジ・で、自分が座った列、少年ズしかいなかったYO!
そしたら自分の席に目金くんのような少年がポップコーンmgmg
「そこおじちゃんの席だYO!」と言ってもケラケラ笑って説得不可能。
結局1席ずれて座ってるわけで、本来目金の友人が座るべき席が空いてる。
「おじちゃん、ここ座っていい?」「いーよ。」ということで、
結果的に2席分中央寄りに座れて結果オーライ。
作品自体は面白かったのですが、終了後の惨劇。
床はこぼれたポップコーンだらけ。
映画館のポップコーン否定派ではありません。容認・・・というかむしろ肯定派です。
子供だからこぼしても仕方ないし、それを片付けるのだって映画館の人のお仕事です。
劇場をキレイに保つ分も料金として払ってるつもりです。
問題なのはそれを放置して帰る引率者(親など)のモラルの低さということです。

さて、2本観てここで正午。あとはレイトショーなので一旦帰宅。

夜観た2本は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」と「トロン:レガシー」なわけですが、
どっちを先に見るか悩んだ結果、時間に無理のない上記の順にしました。
これが間違いだったわけで。

3本目、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
公開されてみると以外と評判が良い、というか批判的な意見をみない。
何より子供のころからヤマト好きの友人に高評価のようだったので。
うん、よくぞここまでイメージを損なわない面子を集めたものだよ(笑)
森雪が絵に描いたようなツンデレになってましたけど(^^;
相原が女性になってるのも絵面的に良かったと思います。
あと、ガミラス無双?
そして、そこかしこにやはりスターウォーズの影響が(^^;
戦闘機の見せ方やア・・・おっとっと。
あー、真田さんの喋り方や声がアニメそっくりだった(笑)
ということで面白かったです。
なので、ここで切り上げる、もしくはラストに観ていればなぁ・・・。

4本目、「トロン:レガシー」
3Dでした。でも3Dの意味はあんまりなかった。
ヒロインの女優さんは結構好みです。
以上。


次は3月予定の仮面ライダー?(自分の作品は除きます)
スポンサーサイト
web拍手

映画観てきました。

久しぶりに映画を見てきました。
(自分の映画はノーカウントね)

ホントは昨日のレイトショーに行こうと思ってたんですが、
残業終了23時半。レイトショー終わってるちゅ-ねん。
で今日も午前中は仕事だったので、本日のレイトショーになりました。

で、あと1本行きたかったんだけど、
レイトショーやってない作品なので休日にいくしかないので、
結局ハシゴすることに。

まぁそれで何に行ったかって話ですが、レイトショーは当然(当然?)、
「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE」でした。
ラスボスは仮面ライダーノブナガです。(この辺は告知されてるからいいよね?)
オーズの新コンボはまぁみなさんご想像の通りあの色のコンボですけどね。
なんかもうCGなしではライダー作れなくなってますね。
それはウルトラマンにも言えることですが。
まぁ金かけた綺麗なCGすごいでしょ的なハリウッド映画より100万倍マシですけどね。

あと、夕方に行ったのはすごいですよ!
主人公の小さな女の子、ぱんつ見えてます。
お着替えシーンではぱんつ一丁です!
・・・クマですけどね!正確に言うとクマのぬいぐるみですけどね!
でも見てるうちに可愛く見えてくるクマ。
まさかクマのぬいぐるみにときめく日が来るとは思いませなんだ。
絵が可愛いんではなくて、キャラクター自身が可愛いんですね。
「くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~」です。
おてんばで好奇心旺盛な主人公ジャッキーと、
ちょっと年上で優しくて病弱なケイティのお話。
個人的には妹ジャッキーが心配でしょうがない11人の兄さんズがいい味出してます。

実は「くまのがっこう」は同時上映で、ホントは「チェブラーシカ」を観に行ったのです。
このラインナップ、ええ、自分でも意外でした(笑)
前に友人のあまのさんにチェブラーシカの存在を教わってはいたんですが、
どこかで予告編を見て、なんか可愛いじゃんと思ってました。
声の大橋のぞみちゃんもいい仕事してました。(フィットちゃんのCMよりは)
でも主人公なのに出番少ないというか、何もしてない(^^;
あと、手品師のおじいさんの人形が「おひょいさんそっくり!」と思ったら、
声もおひょいさんでした!(笑)

この2本は同時上映とは言え、いい歳したおっさんが1人で行く映画ではないですが、
自分は普通料金払った分、楽しんできました。

チェブラーシカ、ロシア語(日本語字幕)版は上映時間が長いらしいです。
1月になったらキャナルに観に行かねば、と思っております。

次の予定はもちろん(モチロン?)「ウルトラマンゼロ」です。
web拍手

木材がよく壊れる

Gyaoで配信してたので見ました。
「マッハ!!!!!」と「大魔神」。
・・・なぜに大魔神?
まぁいいけど。

「マッハ!!!!!」
さすがに話題になっただけあって面白いですね。
ストーリーはお約束だけど、アクション映画ですから。
小難しい話は要りません。
それにしても、スタントマンなし、ワイヤーなしはすごいね。
確かにワイヤーの不自然な動きはなかったです。
直径数十センチの鉄条網をくぐり抜けたり、
RV車の下をくぐったり、
足が燃えたまま蹴りかましてみたりと、
「今ならCGでできるじゃん」というところを
あえてマジアクションでやるところがいいね。
CG技術が進んで、もっさもっさと大量生産される
ファンタジー映画には毛ほども興味をおぼえません。
・・・ま、それはそれとして。

で、Gyaoはテレビのように途中にCMが入るのですが、
「マッハ!!!!!」主演のトニー・ジャー最新作が流れます。
(通常のテレビでも流れてるかもですが、ほとんど見てないので)

大塚芳忠氏のナレーションで始まる・・・
「トニー・ジャー!
 イン オゥストレィリア!
 ウィズ 象!!!


象を探しに・・・って、
「マッハ!!!!!」が仏像(の頭)を探しに行くのと
かけたわけじゃないんだろうけど・・・日本語だし。

で、内海賢二氏の声でタイトル・・・
「トム・ヤム・クン!!!

・・・タイ映画だからってそのタイトルはどうよ?


「大魔神」「大魔神 怒る」と見たんですが、
うん、まぁ、時代劇だね。お家再興とかそういうの。
感想は、本郷功次郎はもちょっと渋くなってからがカッコイイね。
以上。(なんだそれ)
web拍手

えらいことです

今日は朝早くから福岡まで出て「かもめ食堂」を見る予定なので、
早めに寝るはずだったのです。が。

昨日、急遽会社の飲み会が決まり、車を会社に置いて行きました。
福岡はどうせ電車で行くから、帰ってきてから取りに行けばいいか、と。

そしたら、車に載せたままのバッグに映画のチケット入れっぱなしでした(泣)。
ええ、エイプリルフールでもなんでもありません。事実ですよ。
まぁ、出かけるときに気付くよりは良かったんですが。

ということで、取りに行ってきましたよ。車を。

徒歩で。

うちと会社の場所を知ってる人はビックリしてください。
いやー、しかし歩けるもんですねぇ。1時間ちょいでしたよ。
実は深夜徘徊大好きななかがわさんです。

まぁ、そんな訳でこんな時間なので寝ないで行くことにします。
う~ん、ちょっとツライかな。上映中寝ないようにしないと。
web拍手

かもめ食堂 舞台挨拶

当日朝8:30より整理券配布。

一番早い急行は5:45発福岡(天神)行。
・・・始発のバスに乗れば間に合うな。
こんな時、福岡から50キロ近く離れた場所に住んでることを呪うよ。
福岡に住んでなくてよかったと思うときは、水不足のときだけだなー。
次のページ

FC2Ad