なかがわの「すらごついうなやん」

「すらごついうなやん」とは「ウソ言ってんじゃねーよ」というような意味です。

web拍手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

アリスシリーズ

otabaの日記には絵が3枚しか貼れないのでこちらに書きます。
なんだろね、この出張部屋(^^;

さて、アリスシリーズです。
なかがわオリジナルキャラクター「アリスシリーズ」。
彼女らはアンドロイドです。

まずは1号機。アリスシリーズ、オリジナル。
ストーリーの中心は彼女。
1号機カラー

でも本人はそんな自覚はなく、
なぜ自分に刺客が向けられるのかわかっていない。
本人はいたってほんわかのんきな女の子です。

アリス2号機。1号機への最初の刺客。
2号機1
2号機2

今考えると、2号機ってすごい「パラ様」だ。
カッコイイお姉さんだけど、ヘタレ。みたいな(笑)
使命に一番忠実なのに、周りに振り回されている。

自称さっちゃんこと「アリス3号機」。
天真爛漫エブリタイムおこちゃま。姉妹はみんな大好きです。
3号機全身
3号機

必殺技は左手に装備の「ばびゅーんパンチ☆」。
てゆーか、アイ○ンカッター?
二人の姉は「イチ姉ェ」「ニー姉ェ」と呼びます。

「アリス4号機」、いつかスパロボになることを夢見るアンドロイド。
もちろん声は神谷明に。
「アリス6号機×3」アルファ、ベータ、ガンマ3人で6号機。
ショートヘアちびっこ3人娘。
以下、4号機と6号機sの会話。

----------------------
4号機さんと6号機ちゃんズの巻

6号α「アルファーでーす。」
6号γ「ガンマでーす。」
6号β「南光太郎でございマース。おのれ、ゴルゴム。変身!」

バチーンっ!

6号α「ベータちゃん、何ゆーてんねん。」
6号γ「せやせや、全然おもんないで。」
6号β「ベータだけに、ベタベタのギャグやねん。」
3人 「失礼しましたーっ!」
6号機アップ

4号機「・・・・おい。」

6号α「あ、フォースお姉さま!」
6号β「こんにちはですわ。」
6号γ「こんにちはですー。」
4号機「・・・お前ら、ヒマ人か?」
6号β「人ではありませんから、ヒマアンドロイドですわ。」
6号α「ベータちゃん、おもしろーい。」
4号機「屁理屈を言う口はこれかっ!これかっ!」
6号β「ひらひれすわ、ほへーはま。」
4号機「大体、なんでβは『ですわ』口調なんだ!?」
6号β「これがキャラづくりというものですわ。」
6号γ「お姉さま、怒りっぽいですー。カルシウム不足ですー。」
4号機「アンドロイドの我々がカルシウムなぞ摂取できるかっ!」
6号α「フォースお姉さま、物知りだねー。ソンケー(の眼差し)。」
4号機「・・・・・。」

4号機「ところでお前たち、どうして3体とも6号機なんだ?」
6号β「3つ子だからですわ。」
4号機「アンドロイドに3つ子もクソもあるかっ!」
6号β「まぁ、クソですって。お姉さま、そこはかとなく下品ですわ。
    半固形状排泄物と言ってほしいですわね。」
6号γ「話が危なげな方向に行き始めたですー。」
6号α「あたしたちもどーして、アルファちゃん・ベータちゃん・ガンマちゃん
    なのか、知らないんだよ。でも3人とも6号機なんだよねー。」
6号γ「ねーっ♪」
6号β「そう、まさに表裏一体ですわ。」
4号機「それを言うなら三位一体だろう。」
6号γ「酸味?すっぱい?」
6号α「あたしたち、青い果実ってこと?きゃーっ☆」
6号γ「きゃーっ☆」
4号機「クッ・・・・・(ふるふる)。」

4号機「ふーっ、・・・まぁいい。それより、お前たち。
    私の言った課題はこなしてきただろうな。」
6号β「もちろんですわ。」
6号α「ロボットアニメ見て、必殺技を憶えてくるんだよね。」
6号γ「えっとねー、ガンダム見てきたですー☆」
4号機「おお、なかなかいいチョイスだ。で、やはり、3体といえば・・・。」
6号α「ジェット・ストリーム・アタック憶えてきたよっ!」
4号機「よし!見せてもらおう。お前たちの性能とやらを。」
6号γ「はーいですー☆」

6号α「・・・・ひそひそひそ。」
6号β「・・・・ひそひそひそ。」
6号γ「・・・・ひそひそひそ。」
4号機「打ち合わせがいるのか・・・・(・・;」
6号β「じょ・・・」
4号機「城達也というギャグじゃないだろうな。」
6号α「・・・・ひそひそひそ。」
6号β「・・・・ひそひそひそ。」
6号γ「・・・・ひそひそひそ。」
6号α「よし!ベータちゃん、ガンマちゃん、やつにJSAをかけるよっ!」
4号機「うむうむ。」
6号β「とおっ!!」

ガシっ!

6号α「なにぃ!?あたしを踏み台にしたっ!?」
4号機「味方に踏み台にされてどうするんだっ!!!」

4&6号機

4号機「使えんな、お前たち。そんなことでは、ファーストは倒せんぞ。」
6号α「別にいーよ。強くなくても。」
4号機「そうはいかない。大体、お前たちの武器はなんなんだ。」
6号β「かわいらしさですわ☆」
4号機「ファースト相手に効き目などないわっ!
    お前たちのそのショートヘアは、運動性能を向上させるためのものではない
のか。」
6号α「ちがうよ。予算削減なんだって。なんたって3体もいるわけだし。」
6号β「3体でフォースお姉さま1人分くらいですわ。」
6号γ「ちなみに削減されたのは髪の毛だけじゃないですー。」
6号α「その方が、一部の人にうけるんだって。」
4号機「・・・お前ら、ホントに暗殺用か?愛玩用じゃないだろうな。」
6号α「・・・・。」
6号β「・・・・。」
6号γ「・・・・。」
4号機「わーっ、否定しろよ、お前らっ!」
6号α「・・・・。」
6号β「・・・・。」
6号γ「・・・・くすっ。」
----------------------

続いて「アリス5号機」。ここまでで最凶の刺客。
5号機
5号機(新)



唯一、他のアリスと違う瞳を持ち、
相手(アリス)の目を見ることにより相手の意識にダイブ。
プログラムを、目的の強制執行へと書き換える能力を持つ。
姉妹の仲で一番胸が大きい。(故に描くの苦手)

最後におまけ。今日考えた。ストーリーものの定石
「ニセアリス1号機」(笑)
やはりツリ目。
ニセ1号機


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。