なかがわの「すらごついうなやん」

「すらごついうなやん」とは「ウソ言ってんじゃねーよ」というような意味です。

web拍手

20年目の真実

土曜日、なそ先生が一日休みを勝ち取ったので、
プチ遠出をしようということになりました。
夜はカラオケの予定なので夕方までには帰還ということで。
前夜に候補が2つ挙がってました。カレーとしそ餃子。
なそ先生が前日の昼がカレーで「カレーはイヤじゃ!」というので、
自分的にはもう佐世保のしそ餃子のつもりで朝を迎えたよのさ。
ばってん、リンゴカレーが良かて言わっしゃっけん、
急遽、熊本さい行かやんごとなったったい。
ずっと下ん道ば行ってくさ、高速に乗らんち言うけん、
そいぎ、3時間もかかったったい。

「フォースゲイトオープン」と聞こえてくるような
辛島公園地下駐車場に駐車して、お店に向かいます。
「場所はどこ?」と尋ねると、なそ氏はニヤリと笑ってこう言いました。

「知らん。」

これがまじストならば、私のバックには、まつもと先生の手書き文字で

ちょいーーーーん・・・・・

と書かれていたことでしょう。
新市街を抜け、下通りも抜け、電車通りまで出る。
もちろん店は発見できていない。
そこより西ではないか(勘)と主張する私。
いや、東だと思う(勘)とはなそ氏。
まず西へ行き、市役所の裏を下り、途中から東へ。
日専連のあたりから鶴屋横を上るも発見できず。
最後の手段、蔦屋書店(←漢字の方ね)でタン熊を物色。
(タン熊・・・タウン情報クマモトのこと)
05年にオープンしたお店特集で発見。
地図で場所を確認すると現地へ急行。
新市街から下通りへ入ったすぐの角を西へ。
そこにあるのが目指す「林檎の樹」。
その角に来たときに、なそ氏が「あっ」と声を上げる。
視線の先を見ると『「林檎の樹」コチラ→』という
大きなプラカードを持ったお姉さんが角に立ってました。
・・・一度通ってるよね、この道。気分はまさに

『クロック・オーバー』


・・・って感じでした。

そうさ、
俺たちの目は節穴さぁ!!

ま、結局見つかったので良しとしましょう。
一見ジャガイモに見える、具としてリンゴが入っているリンゴカレー。
あとサラダとリンゴアイスのセットでおいしく頂きました。

なかがわ的にはもう満腹です。が、
英語で言うとリトルパープル(英語で言うな)
こむらさきラーメンが、と連呼するなそ氏を抑えきれず
交通センターのこむらさきラーメンへ。
おごりだというので一杯だけお付き合いしてみるものの、
半分でダウン。そりゃそーだ。
結局、1.5杯食べたなそ先生は店を出て苦しそうにこう言いました。

「う~ん、もう後は甘いものくらいしか入らん。」

・・・そーですか・・・。
後は、いきなり団子と高菜まんをお土産に買って(自分用)駐車場に向かいました。

今から帰れば余裕で間に合うなーと思っていたら、
「金峰山に行くYo!」となそ氏。
・・・どうやら始めから仕組まれていたようです。
元熊本在住のなそ氏(なかがわもですが)の思い出巡りの旅が!

♪肥~後~を巡る、センチメンタル~、は~じ~まるわ~♪

ぷい~っと車で金峰山へ。
車で登れるところまで登って、あとは徒歩。
・・・いや、死ぬよ。マジで。若くないんだから。
70分かけて会社まで歩いたほうが楽だったよ。
腿を上げて階段を登るのがこんなに辛かったなんて。

久留米までの帰りはナビを距離優先にしたら玉名・大牟田方面から帰らされました。
まぁ、海沿いで楽しかったけど。

で、夜はカラオケ。4人で4時間。結構ハード。でも楽しい。

ということで、タイトルの20年目の真実とは?
金峰山、「きんぽうざん」じゃなくて「きんぼうざん」だった!
ずっと「ぽう」だと思っていたよ。
スポンサーサイト

コメント

おつかれさまでしたー。でも、いいなぁ、楽しそうだなぁ。美味しそうだなぁ。
熊本といえば、私がはぢめて九州上陸を果たした地ですなぁ。10年くらい前、かな。

  • 2006/04/10(月) 21:45:32 |
  • URL |
  • つー #-
  • [ 編集 ]

>つーさん
いやもう、なそといると退屈しませんぜ。フルタイムアドベンチャーですよ。
まぁ、そゆこたつーさんも知ってるか(笑)

  • 2006/04/11(火) 01:17:11 |
  • URL |
  • なかがわ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://s6fight.blog31.fc2.com/tb.php/83-484022a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad